読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色彩手帳

持ってる画材を使ってマイペースにあれこれします。

今日は絵が描けないけど、画材を楽しみたい人に

今日はこう思ったように絵が描けない……。

絵が描けない、それでも画材を楽しむことが出来るんですよね。

それがあれです。今、本屋に良くある『大人の塗り絵』。 色鉛筆と一緒によく置いてありますが、もちろんマーカー、水彩、パステル、スキャンしてPC(そこまでは……)等々、いろんな画材で塗れます。

W&Nのウォーターマーカーの練習用に買った塗り絵があります。

近所のイオンの本屋で見つけ、絵柄がどストレートど真ん中のデッドボールだったので迷い無く購入。1000円くらい。 大人の塗り絵ってどれもそうですが、絵の描き込みがヤバい。線が緻密。私の絵の線は少ないので、とても尊敬します。

塗ったのはこちら。 f:id:existpro:20170201235718p:plain

たかが塗り絵、されど塗り絵。 配色選びを考えるのと失敗の恐怖とで結構さらっと塗れなかったです。 出来るだけ多くの色を使うというのを頭に入れて塗ったんですが、使う色多いと逆にしんどさを感じますね。

f:id:existpro:20170202000219p:plain

個人的に木目の色を頑張りました。あと本に緑を入れてさりげなくグラデーション。

結構楽しいのでおすすめです!特に時間を作ってからじっくり塗るのがいいと思います。

ちなみに、昔懐かしかの有名な『ウォーリーを探せ』の塗り絵も入手したんですが、あれは……あれは……

ウォーリーをさがせ!THE COLOURING BOOK ぬりえブック

ウォーリーをさがせ!THE COLOURING BOOK ぬりえブック

開いた瞬間ちょっとした地獄を見た気がします。(;´∀`) いやしかし、挑戦はしますが。